歯医者へ行く前に知りたい費用や治療の流れ

歯医者が初めてでも大丈夫!基礎知識を身に付ければ不安ゼロ

歯医者へ行く前に知りたい費用や治療の流れ

歯型

歯医者に行くタイミング

多くは歯が痛くなってから受診しますが、正確には歯が痛くなる前です。例えば虫歯は無症状でも、中で大きく広がっている可能性があります。これは歯科用レントゲンでチェックしないと判断できません。このようなことが実際にあるので、虫歯チェックも兼ねて京都の歯医者を定期的に受診しましょう。

診察の流れ

歯が痛かったりしみたりなどの症状が出ている場合は、受付で渡された問診票を記入して応急処置をします。虫歯がある場合はレントゲンで深さをチェックして、治療に取り掛かります。歯の定期健診の場合は、先にカウンセリングを行い歯への心配事や治療に対する希望を伺うこともあります。その後、歯周ポケットや虫歯の有無をみて、異常がなければ終了です。

歯科受診に必要なものをチェックしよう

保険診療の場合は保険証の提示が求められるので忘れないようにしましょう。また、初診は3千円から4千円はかかるので余裕をもって一万円を財布の中に忍ばせておいてくださいね。

怖い時は正直に伝える

口の中を見られるのに抵抗を感じる人や、歯科治療に恐怖心しかないという人もいます。そのような状況での歯科治療は、心身に負担がかかりすぎます。不安を取り除くには、歯科治療に対して不安がある旨をきちんと伝えることです。痛くないようにしたり、リラックスした環境づくりをしてくれたりします。

広告募集中